三島 由紀夫 息子 威一郎

三島 由紀夫 息子 威一郎

三島 由紀夫 息子 威一郎



平岡 威一郎(ひらおか いいちろう、1962年(昭和37年)5月2日 - )は、日本の元実業家 。父は三島由紀夫。母は平岡瑤子。母の死後に代わって三島の著作権保護に努め、三島の映画論をまとめた『三島由紀夫映画論集成』の監修などに携わった 。

平岡 威一郎(ひらおか いいちろう、1962年(昭和37年)5月2日 - )は、日本の元実業家 。父は三島由紀夫。母は平岡瑤子。母の死後に代わって三島の著作権保護に努め、三島の映画論をまとめた『三島由紀夫映画論集成』の監修などに携わった 。

(昭和37年)

(昭和37年)

 · 父である三島由紀夫の没後20年に、三島由紀夫の戯曲『弱法師』と『葵上』の演出を手掛ける。 長男 平岡威一郎 生年月日 1962ねbb5月2日 学歴 御茶ノ水女子大学付属小学校、開成中学校、高等学校 職歴 映画の助監督、宝飾店軽々、作詞家

三島 由紀夫(みしま ゆきお、本名:平岡 公威〈ひらおか きみたけ〉、1925年〈大正14年〉1月14日 - 1970年〈昭和45年〉11月25日)は、日本の小説家・劇作家・随筆家・評論家・政治活動家・皇国主義者。 血液型はA型 、身長は163cm 。 戦後の日本文学界を代表する作家の一人であると同時に ...

平岡威一郎(ひらおかいいちろう) 三島由紀夫の息子(長男)にあたる。元・実業家。 平岡紀子(ひらおかのりこ) 三島由紀夫の娘(長女)にあたる。演出家。結婚後の名前は冨田紀子である。

平岡威一郎 家族・親族 平岡家(兵庫県印南郡志方町(現加古川市)、東京都)詳細は「三島由紀夫」を参照高祖父・太吉(農業、金融業)1833年(天保4年)生 - 1896年(明治29年)没高祖母・つる(兵庫 …

三島由紀夫さんの家系図を調べてみましたが、息子の平岡威一郎さんと、この後に紹介する娘さんで止まってました。 家系図的には三島由紀夫さんのお孫さんがいるかは不明です。

三島 由紀夫 息子 威一郎 ⭐ LINK ✅ 三島 由紀夫 息子 威一郎

Read more about 三島 由紀夫 息子 威一郎.

8
9
10

Comments:
Guest
People who think they know everything can be a pain in the neck to those who really do.
Guest

The biggest problem with perfection is what to do with all the unused erasers

Guest
No brook is too little to seek the sea.
Calendar
MoTuWeThFrStSu