三島 由紀夫 文章 力

三島 由紀夫 文章 力

三島 由紀夫 文章 力



文章が破綻すれすれになりながらも、辛うじて一つの小説としての体裁を保っているのは、三島由紀夫の緻密な構成力にある。 彼の小説は、大抵時間軸は過去から未来へ流れていき、回想シーンなどはあま …

Amazonで三島 由紀夫の文章読本 (中公文庫)。アマゾンならポイント還元本が多数。三島 由紀夫作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また文章読本 (中公文庫)もアマゾン配送商品なら通常配送 …

三島由紀夫の凄さ. 語彙力(ボキャブラリー)ひとつとっても三島由紀夫の作品は凄まじいものを感じさせます。 ワープロなどなかった時代、手書きだけで 今まで書いた文章と全くカブらないことばを使える稀有な作家だったのです。

圧倒的な文章力で読者を三島ワールドに 叩き込むあの三島由紀夫氏が、川端の文章と 文章の飛ばしが怖いのだという。 三島氏の中に深く根を下ろす異常性が、脅迫神経症のように疼いて文章の余白を許さないのかもしれませんね。

谷崎潤一郎の文章力って、夏目漱石、芥川龍之介、川端康成、三島由紀夫あたりの作家と比べるとどの程度でしょうか? 谷崎の大ファンで、全集をそろえて隅々まで読みました。長編向きの文章です。息が長いのが特徴。でも、...

川端康成と三島由紀夫は、師弟関係のような親密な関係。川端がノーベル賞を受賞した時の対談動画で、談笑する三島の様子が印象的。しかし、その後二人は自殺。三島は切腹、川端はガス自殺。作家としての苦悩もあったのでしょう。お二人の代表作『雪国』『伊豆の踊子』『金閣寺』『仮面 ...

三島 由紀夫 文章 力 ⭐ LINK ✅ 三島 由紀夫 文章 力

Read more about 三島 由紀夫 文章 力.

4
5
6
7

Comments:
Guest
People with patience put up with people they'd rather put down.
Guest

The best attitude to have it gratitude.

Guest
It's pretty hard to beat a neighbor who's as generous with his tomatoes as with his zucchini.
Calendar
MoTuWeThFrStSu