井上靖 あすなろ物語 イヌマキ

井上靖 あすなろ物語 イヌマキ

井上靖 あすなろ物語 イヌマキ



2013.01.02 Wednesday 高校1年生が「共生の森」に植えたイヌマキが冬の寒さに耐えて成長を続けています。井上靖の『あすなろ物語』で知られるアスナロというヒノキ科の樹木がありますが、伊豆地方ではイヌマキのことをアスナロというそうです。

この花托は熟すと赤や紫になり、甘い。 正岡子規もバナナやパイナップルや桑の実と並べて、「うまい」と書いている。井上靖の『あすなろ物語』はヒノキとアスナロとヒバの関係でよく話題に上るが、実は このイヌマキにも関係している。

さてさて、このイヌマキ、伊豆地域では「アスナロ」と呼ばれる。 伊豆で幼少を過ごした井上靖の著書「あすなろ物語」の「アスナロ」も. 一般的にアスナロと呼ばれるヒノキ科の常緑高木ではなく. このイヌマキを意味しているそうな。

ついでに言っておくと井上靖の『あすなろ物語』のアスナロは彼の故郷の伊豆地方の方言で、実際はアスナロではなくイヌマキのことだそうです。アスナロとはぜんぜん違う木だし、ヒノキにもまったく似てもいないのにヘンですね。

アスナロ(翌檜、翌桧、羅漢柏、雁翅檜、学名: Thujopsis dolabrata )は、ヒノキ科アスナロ属の常緑針葉樹。 日本固有種。 アスヒ(明日檜)とも 。. 漢名、羅漢柏(らかんはく)。青森県では「ヒバ」 、秋田県では「ツガルヒノキ」 、岩手県・山形県では「クマサキ」 、石川県・富山県では ...

ちなみに、井上靖さんの「あすなろ物語」のアスナロは、作者の郷里の方言でイヌマキを指していて、どうやらアスナロではないらしいです。 抗菌・抗カビ・抗ダニ作用にすぐれた効果をもつ「ヒノキチオール」という成分がありますね。

井上靖 あすなろ物語 イヌマキ ⭐ LINK ✅ 井上靖 あすなろ物語 イヌマキ

Read more about 井上靖 あすなろ物語 イヌマキ.

5
6
7
8
9

Comments:
Guest
To disagree, one doesn't have to be disagreeable.
Guest

You are young and useful at any age if you are still planning for tomorrow.

Guest
The one thing worse than a quitter is the person who is afraid to begin.
Calendar
MoTuWeThFrStSu