安部公房 石川淳

安部公房 石川淳

安部公房 石川淳



石川 淳(いしかわ じゅん、1899年(明治32年)3月7日 - 1987年(昭和62年)12月29日)は、日本の小説家、文芸評論家、翻訳家。 東京府 浅草区生まれ。 無頼派、独自孤高の作家とも呼ばれ、エッセイでは夷斎と号し親しまれた。 本名淳(きよし)。

安部 公房 (あべ こうぼう、1924年 (大正13年) 3月7日 - 1993年 (平成5年) 1月22日) は、日本の小説家、劇作家、演出家。本名は公房 (きみふさ) 。

序(石川 淳) 壁 第一部 s・カルマ氏の犯罪 ... 1973年より演劇集団「安部公房スタジオ」を結成、独自の演劇活動でも知られる。海外での評価も極めて高く、1992(平成4)年にはアメリカ芸術科学アカデ …

生涯 1924年3月7日、東京瀧野川区に生まれる(奇しくも石川淳の25歳の誕生日にあたる)。 「きみふさ」が本名と言われてきて、成人まで両親からそのように呼ばれていた事実もあるが、戸籍上は「こうぼう」が本名である。

石川淳について 丸谷才一の『思考のレッスン』(文春文庫)を読んでいると、石川淳に言及した個所が幾つかあり、その中の一つには安部公房の名前も登場するので、ここで紹介をして、安部公房が師と呼んだこの作家について、この作家がどういう作家であるのか、その知見を共有したい...

: 33 「自分は第一流の作品と認めた。」「「普賢」の逞しくて高い文学精神、「地中海」の本格的でしかも清新な趣のある作風、どちらが当選しても不足はないが、同時にどちらかを捨てるだけの気持にも …

作家は石川淳、安部公房、渋澤龍彦、丸谷才一、その他。外国のものも読みます。 谷川俊太郎をはじめとする詩人。 高橋留美子、特に「めぞん一刻」にはかなり影響をうけました。 中村元は最も尊敬する学 …

石川淳をチェックした人はこんな人物もチェックしています. 石川淳にとくに関係の深い人物を紹介。家族や恋人、友人など。 [その他] 安部公房 作家。石川は安部をはやくから評価し、安部の短編集『壁』に序文を寄せた 25歳年下

 · 本稿では石川淳への弔辞をそっくりそのまま引用している。1987年12月東京信濃町で行われた葬式にて、石川淳と長年親交があった4人の文学者と1人の音楽者による送辞である。 ... <作家・安部公房…

安部公房 石川淳 ⭐ LINK ✅ 安部公房 石川淳

Read more about 安部公房 石川淳.

5
6
7
8
9
10

Comments:
Guest
Happiness is nothing more than health and a poor memory.
Guest

Everything has its beauty--but not everyone sees it.

Guest
Peace of mind is not the absence of conflict from life, but the ability to cope with it.
Calendar
MoTuWeThFrStSu