宰相の君 紫式部

宰相の君 紫式部

宰相の君 紫式部



ご来訪ありがとうございます。拓麻呂です。紫式部日記にたびたび登場する『宰相の君(さいしょうのきみ)』という女性。宰相の君は、紫式部と同様に、中宮彰子に仕えた女房です。しかしながら、紫式部日記での登場回数の割には、ほとんど知られていない人物で

紫式部日記 (渋谷栄一校訂) ... 宰相の君は、北野の三位のよ、ふくらかに、いとやうだいこまめかしう、かどかどしき容貌したる人の、うちゐたるよりも、見もてゆくにこよなくうちまさり、らうらうじくて、口つきに恥づかしげさも、匂ひやかなることも ...

紫式部 與謝野晶子訳. ふぢばなのもとの根ざしは知らねども. 枝をかはせる白と紫 (晶子) 六条院の姫君が太子の宮へはいる 仕度 ( したく ) でだれも繁忙をきわめている時にも、兄の宰相中将は物思いにとらわれていて、ぼんやりとしていることに自身 ...

紫式部は、「宰相の君」の昼寝姿を事細かく描写して、「物語の姫君のように美しい」と言っています。 特に、起きた時、少し顔を赤らめている様を格別に美しいと書いています。

紫式部 日記 First updated 05/01/2004 ... 阿闍梨たちの効験が薄いのではない、御もののけがひどく手強いのであった。宰相の君担当の招祷人に叡効阿闍梨を付き添わしたところ、一晩中、叡効阿闍梨は大声を上げ続けて、声も涸れてしまった。 ...

紫式部は、戸口から、宰相の君の局を覗き見する。「あらら、おねんねしてる」と、中へ這入る。宰相の君は、口の辺りまで、着物を被っている。パッと、かどうか知らん、それを引っ剥がし、紫式部はいう、「脳内、絵物語の、ヒロインの心地かなんかしなさっているのかなあ」。したら硯箱 ...

宰相の君と式部は同僚であり、仲も良かったようである。 上よりおるる道に、弁の宰相の君の戸口をさし覗きたれば、昼寝し給へるほどなりけり。 萩・紫苑、いろいろの衣に、濃きが打ち目心異なるを上に着て、顔はひき入れて、硯の箱に枕して臥し給へ ...

紫式部は、女は慎ましいのが良く、才を表にだすなどというのは、はしたないこと、と考えていたようなんですね。 清少納言 清原元輔(もとすけ)の女(むすめ)、清少納言の「清」は、本姓「清原」の略で、「少納言」は、宮中での呼称(こしょう ...

小宰相の君(こさいしょうのきみ) - 明石の中宮に仕える女房。 気丈な性格で、匂宮に言い寄られたこともあるが、きっぱりと断った事がある。 中宮が六条院に宿下がりした際、薫が浮舟との恋で悩んでいる事を打ち明けられた。

紫式部日記からの出典で質問ですおそろしかるべき夜の御酔ひなめりと見て、こと果つるままに、宰相の君にいひあはせて、隠れなむとするに、東おもてに殿の公達、宰相の中将など入りて、さわ がしければ、ふたり御帳のうしろに居かくれたるを、とりはらはせ給ひて、ふたりながらとらへ ...

宰相の君 紫式部 ⭐ LINK ✅ 宰相の君 紫式部

Read more about 宰相の君 紫式部.

7
8
9
10
11

Comments:
Guest
Be cautious--Opportunity does the knocking for temptation too.
Guest

The people who are hardest to convince they're ready for retirement are children at bedtime.

Guest
If you don't know where you are going, any road will get you there.
Calendar
MoTuWeThFrStSu