正岡 子規 俳句 冬

正岡 子規 俳句 冬

正岡 子規 俳句 冬



このページには、正岡子規の俳句の中から、季語で分けた春、夏、秋、冬の俳句をそれぞれ 25句ずつ、合計で 100句を選びました。是非とも、これらをじっくりと味わってみて下さい。 [ad#co-1] [ad#link-1] 正岡子規の春の俳句 25 春 妹が頬 ほのかに赤し 桃の宴 ...

 · 文学者でありながら、多くの俳句作品を残した正岡子規は、「俳句」という言葉を定着させた人物でもあります。 それでは、正岡子規が詠んだ数多くの俳句の中から、 春、夏、秋、冬の代表的な作品 をそれぞれご紹介していきます。

正岡子規の俳句(雑)(csv:11kb) ライセンスの取扱い このページで公開されているデータは、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスのもと、オープンデータとして提供されています。

正岡子規俳句検索システムは、5つの検索方法で、正岡子規が生涯に作成した俳句の内、季語別子規俳句集(松山市立子規記念博物館 編集・発行)に掲載の俳句を検索する事が出来ます。

子規の俳句検索. 更新日:2012年7月10日. 子規の俳句 . 子規は、その長くはない生涯で約24,000もの俳句を作りました。(抹消句等を含みます) その子規の俳句を、春、夏、秋、冬、新年、雑 に分類して掲 …

冬の俳句(4)冬の気配を感じる正岡子規の俳句 「 いくたびも 雪の深さを たずねけり 」 近代日本文学に多大な影響を与えた俳人・ 正岡子規 (まさおかしき)による一句。子規は幼いころから体が弱く、亡くなるまでの七年間は結核を患い、三十四歳と ...

正岡子規の俳句の中から個人的に選出した俳句です。

(4)正岡子規の冬の俳句 ★山茶花を 雀のこぼ す日和かな ★団栗の 共に掃かるる 落ち葉かな ★古園や 桃も李 も雪の花 ★誰かある 初雪の深さ 見て参れ ★いくたびも 雪の深さを 尋ねけり

並んでいる順番は、俳句の先頭の文字の五十音順です。 [ad#co-2] 冬の俳句 ベスト30 行燈に 薬鑵釣りたる 霜夜哉 【意味】行燈(あんどん)に薬鑵(やかん)を釣るしている。 ... (積もっている)雪の深さを尋ねたなあ… 【作者】正岡子規(まさおか しき) 【季語】雪 ...

正岡 子規 俳句 冬 ⭐ LINK ✅ 正岡 子規 俳句 冬

Read more about 正岡 子規 俳句 冬.

3
4
5

Comments:
Guest
Our deeds determine us, as much as we determine our deeds.
Guest

There is only one pretty child in the world, and every mother has it.

Guest
The prevailing attitude these days seems to be if you don't finish first, you're last.
Calendar
MoTuWeThFrStSu