神 の 骨 川端 康成

神 の 骨 川端 康成

神 の 骨 川端 康成



 · 川端康成『掌の小説』の「神の骨」について『掌の小説』という川端康成の本の中の「神の骨」という小説は「ある郊外電車会社の専務取締役笠原精一氏、時代物映画俳優高村時十郎、P私立大学医学生辻井守雄君、広東料理店主人佐久間弁治氏外一名は、喫茶店青鷺の女給弓子から同文の手紙 ...

『掌の小説』(たなごころのしょうせつ)は、川端康成の掌編小説集。「てのひらのしょうせつ」とルビが付されている場合もある 。 川端が20代の頃から40年余りにわたって書き続けてきた掌編小説を収録した作品集で、1971年(昭和46年)3月15日に新潮文庫より刊行された。

— 川端康成「骨拾ひ」 川端はその頃の自身について、〈幼少の頃から周囲の人々の同情が無理にも私を哀れなものに仕立てようとした。 私の心の半ばは人々の心の恵みを素直に受け、半ばは傲然と反撥した〉と語っている [47] 。

神の骨: 掌の小説 (Audio Download): 川端 康成, 松宮 森乃, ことのは出版: Amazon.com.au: Audible

Découvrez cette écoute proposée par Audible.ca. 【数分で味わえる文豪の世界】 品格、叙情、エゴ、真情、変態性、エロス、醜、美・・・巨星「川端康成」のあらゆる要素が凝縮された「掌の小説」。40年余の歳月をかけて滴り落ちた掌編をあつめた、文豪の半生ともいうべき122編のうちの1編です。川端 ...

川端康成の掌編小説集『掌の小説』の冒頭には「骨拾ひ」という作品が置かれている。 これは、川 端が十六歳の時に経験した祖父の死とその葬送の様子を描いたものである。

神の骨 | Das Hörbuch zum Download von 川端 康成, gelesen von 松宮 森乃. Jetzt kostenlos testen auf Audible.de.

収録タイトル:川端康成全集 第5巻 ... 川端独自の世界観が満載で、当小説集に同じく収録された『冬近し』や『化粧』、また『神の骨』などに見られる“飛躍した主張の連続”が妙に心を揺さぶってきます。 ...

神 の 骨 川端 康成 ⭐ LINK ✅ 神 の 骨 川端 康成

Read more about 神 の 骨 川端 康成.

6
7
8
9
10
11

Comments:
Guest
Don't give someone a piece of your mind unless you're ready to live with what's left.
Guest

Marriage is like any other job--it's much easier if you like the boss.

Guest
Love conquers all, except poverty and toothache.
Calendar
MoTuWeThFrStSu