芥川 龍之介 トロッコ 初出

芥川 龍之介 トロッコ 初出

芥川 龍之介 トロッコ 初出



『トロツコ』(新仮名: トロッコ)は、芥川龍之介の短編小説(掌編小説)。『大観』(実業之日本社)1922年(大正11年)3月号に発表された。幼い少年が大人の世界を垣間見る体験を綴った物語で、一部の中学校の教科書などにも採用されている。

トロッコ: 著者名: 芥川 竜之介 [ファイルのダウンロード|いますぐxhtml版で読む] 作品データ. 分類: ndc k913: 初出: ... 現代日本文学大系 43 芥川龍之介集 ...

芥川龍之介 小田原 熱海 ( あたみ ) 間に、軽便鉄道 敷設 ( ふせつ ) の工事が始まったのは、 良平 ( りょうへい ) の八つの年だった。 良平は毎日村 外 ( はず ) れへ、その工事を見物に行った。

〔I〕芥川龍之介『トロッコ』について(国語科)(教科研究) 白井 宏 名古屋大学教育学部附属中高等学校紀要 (23), 73-76, 1978-08-17

歯車; 作者: 芥川龍之介: 国: 日本: 言語: 日本語: ジャンル: 短編小説: 発表形態: 雑誌掲載: 初出: 全章-『文藝春秋』1927年10月号 収録 『芥川龍之介全集 第4巻』 岩波書店 1927年 『西方の人』 岩波書店 1929年12月 画:小穴隆一 ウィキポータル 文学

芥川 龍之介 トロッコ 初出 ⭐ LINK ✅ 芥川 龍之介 トロッコ 初出

Read more about 芥川 龍之介 トロッコ 初出.

7
8
9
10
11
12

Comments:
Guest
Do all you can and trust God to do what you cannot.
Guest

He who sows courtesy reaps friendship, and he who plants kindness gathers love.

Guest
If everything went like clockwork, the ticking would drive us nuts.
Calendar
MoTuWeThFrStSu