芥川 龍之介 薔薇

芥川 龍之介 薔薇

芥川 龍之介 薔薇



芥川龍之介 雌蜘蛛 ( めぐも ) は真夏の日の光を浴びたまま、紅い 庚申薔薇 ( こうしんばら ) の花の底に、じっと何か考えていた。 すると空に 翅音 ( はおと ) がして、たちまち一匹の蜜蜂が、なぐれるように薔薇の花へ下りた。

〈[#改ページ]〉 薔薇 すがれたる 薔薇 ( さうび ) をまきておくるこそふさはしからむ恋の逮夜は . 香料をふりそゝぎたるふし床より恋の柩にしくものはなし にほひよき絹の 小枕 ( クツサン ) 薔薇色の羽ねぶとんもてきづかれし墓 . 夜あくれば行路の人となりぬべきわれらぞさはな泣きそ ...

芥川龍之介:薔薇(日语阅读) 返回 すがれたる薔薇(さうび)をまきておくるこそふさはしからむ恋の逮夜は 香料をふりそゝぎたるふし床より恋の柩にしくものはなし

芥川龍之介全集3 雌蜘蛛 ( めぐも ) は真夏の日の光を浴びたまま、紅い 庚申薔薇 ( こうしんばら ) の花の底に、じっと何か考えていた。 すると空に 翅音 ( はおと ) がして、たちまち一匹の蜜蜂が、なぐれるように薔薇の花へ下りた。

底本:「現代日本文学大系 43 芥川龍之介集」筑摩書房 1968(昭和43)年8月25日初版第1刷発行 入力:j.utiyama 校正:野口英司 1998年3月23日公開 2004年3月16日修正 青空文庫作成ファイル:

芥川龍之介、広津和郎、宇野浩二はほぼ同年の作家である。 芥川が1892(明治25)年、広津と宇野が1891(明治24)年生まれ。 広津と宇野の交友は知られるところだが、芥川と広津も「親友」とはいわないまでも因縁浅からぬものがある。 この3人の作家は、関東大震災以降の時代の「不安」と ...

芥川龍之介が観た 1921年・郷愁の北京 夕月や槐にまじる合歓の花 灰捨つる路は槐の莢ばかり 石垣に日照りいざよふ夕べかな 来て見れば軒はふ薔薇に青嵐

芥川龍之介の小説に対して、私はとても理知的な文芸作品という印象を持っています。ですから、短歌にしても平安期をイメージさせるような「和歌」らしいものだろうと思っていました。 しかし、初めて芥川の短歌を読んだときには非常に驚きました。というのは、予想に反して ...

芥川龍之介の原作を元に三島由紀夫が1953年(昭和28年)11月18日に1幕2場の竹本劇(義太夫語りを含む歌舞伎)の歌舞伎台本『地獄変』を書き下ろし、同年12月5日に歌舞伎座で中村吉右衛門劇団により、中村歌右衛門、中村勘三郎らの共演で初演された 。 これは三島の最初の歌舞伎戯曲で ...

『猿蟹合戦/芥川龍之介』の狐人的な【読書メモと感想】。さるかに合戦の後日談。君たちもたいてい蟹なんですよ。この一言にすべてがあります。あなたには問題の答がわかりますか? 自分のことも大切ですが大切な人が大切なのです。

芥川 龍之介 薔薇 ⭐ LINK ✅ 芥川 龍之介 薔薇

Read more about 芥川 龍之介 薔薇.

6
7
8

Comments:
Guest
You can't raise much of anything if you don't raise a little sweat.
Guest

A good rule to follow is to do unto others as though you were the others

Guest
Gossip: letting the chat out of the bag.
Calendar
MoTuWeThFrStSu