蜜柑 芥川 龍之介 朗読

蜜柑 芥川 龍之介 朗読

蜜柑 芥川 龍之介 朗読



 · 俳優・ナレーターの西村俊彦による朗読です。【朗読作品一覧表】https://note.mu/byoubyoubyou/n/n56b2fb990c8f【挿入曲】youtube ...

 · 自由が丘で朗読教室を営んでいる、女優・朗読講師、鈴木優の作品。曲もオリジナル、河合英史が担手がけた。退屈な下等な人生に飽き飽きし ...

蜜柑. 著者:芥川 龍之介 読み手:土屋 房枝 時間:13分28秒. 或曇った冬の日暮である。. 私は横須賀発上り二等客車の隅に腰を下して、ぼんやり発車の笛を待っていた。. とうに電燈のついた客車の中には、珍らしく私の外に一人も乗客はいなかった。. 外を覗くと、うす暗いプラットフォオムにも、今日は珍しく見送りの人影さえ跡を絶って、唯、檻に入れられた小犬 ...

 · 情熱大陸のナレーションでお馴染みの窪田等が小説を朗読します。心安らぐお時間をお過ごしください。蜜柑作:芥川龍之介 朗読:窪田等 ...

蜜柑 著者:芥川 龍之介 読み手:凧野 頓太 時間:14分34秒 或曇った冬の日暮である。私は横須賀発上り二等客車の隅に腰を下して、ぼんやり発車の笛を待っていた。とうに電燈のついた客車の中には、珍らしく私の外 に一人も乗客はいなかった。

蜜柑 著者:芥川 龍之介 読み手:阿部 利恵子 時間:15分27秒 或曇った冬の日暮である。私は横須賀発上り二等客車の隅に腰を下して、ぼんやり発車の笛を待っていた。とうに電燈のついた客車の中には、珍らしく私の外に一人も乗客はいなかった。

蜜柑. 著者: 芥川龍之介 . 朗読: 新居祐一 . 総朗読時間:13分18秒. ジャンル:文学・詩歌

蜜柑 芥川龍之介 或曇つた冬の日暮である。私は横須賀発上り二等客車の隅に腰を下して、ぼんやり発車の笛を待つてゐた。とうに電燈のついた客車の中には、珍らしく私の外に一人も乗客は …

 · 青空文庫 名作を朗読してみました。ナレーター・声優斉藤ゆき子の朗読(ソフィアの森朗読教室主宰)ソフィアの森ボイスアカデミーに興味の ...

底本:「現代日本文学大系 43 芥川龍之介集」筑摩書房 1968(昭和43)年8月25日初版第1刷発行 入力:j.utiyama 校正:野口英司 1998年3月16日公開 2005年10月18日修正 青空文庫作成 …

蜜柑 芥川 龍之介 朗読 ⭐ LINK ✅ 蜜柑 芥川 龍之介 朗読

Read more about 蜜柑 芥川 龍之介 朗読.

7
8
9
10
11
12

Comments:
Guest
The trouble with car payments is that they sometimes continue running after the car does.
Guest

A truth that's told with bad intent beats all the lies you can invent.

Guest
Some people know lots more than they tell-- Some don't.
Calendar
MoTuWeThFrStSu