谷崎 潤一郎 の 刺青

谷崎 潤一郎 の 刺青

谷崎 潤一郎 の 刺青



『刺青』(しせい)は、谷崎潤一郎の短編小説。谷崎本人が処女作だとしている短編で 、皮膚や足に対するフェティシズムと、それに溺れる男の性的倒錯など、その後の谷崎作品に共通するモチーフが見られる初期の作品である 。1910年(明治43年)11月、同人誌の第二次『新思潮』第3号に掲載された 。単行本は、翌1911年(明治44年)12月に籾山書店より刊行された 。

『刺青』(しせい)は、谷崎潤一郎の短編小説。谷崎本人が処女作だとしている短編で 、皮膚や足に対するフェティシズムと、それに溺れる男の性的倒錯など、その後の谷崎作品に共通するモチーフが見られる初期の作品である 。1910年(明治43年)11月、同人誌の第二次『新思潮』第3号に掲載された 。単行本は、翌1911年(明治44年)12月に籾山書店より刊行された 。

「世の中が今のように激しく軋みあわない時分」、多くの人々が

「世の中が今のように激しく軋みあわない時分」、多くの人々が

底本の親本:「谷崎潤一郎全集 第一巻」中央公論社 1981(昭和56)年5月25日 初出:「新思潮」 1910(明治43)年11月号 ※表題は底本では、「 刺青 ( しせい ) 」となっています。 ※底本は新字新仮名づかいです。なお旧字の混在は、底本通りです。

Amazonで潤一郎, 谷崎の刺青・秘密 (新潮文庫)。アマゾンならポイント還元本が多数。潤一郎, 谷崎作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また刺青・秘密 (新潮文庫)もアマゾン配送商品なら通常 …

 · 谷崎潤一郎『刺青』あらすじ ネタバレ 感想 あらすじ ネタバレ. 其れはまだ人々が「 愚 おろか 」と云う貴い徳を持って居て、世の中が今のように激しく軋きしみ合わない時分であった。 殿様や若旦那の 長閑 のどか な顔が曇らぬように、御殿女中や 華魁 おいらん の笑いの種が盡きぬように ...

 · 作:谷崎潤一郎 朗読:佐藤慶 初出:「新思潮」第3号 1910年(明治43年)11月

美術人名辞典 - 谷崎潤一郎の用語解説 - 小説家。東京生。一高、東大に進み、小山内薫らと第二次「新思潮」を創刊。『象』『刺青』等の作品で永井荷風に認められ、文壇に登る。震災後関西に移住、『卍』『春琴抄』等谷崎文学の頂点ともいえる作品を著す。

谷崎潤一郎の略歴・作風をご紹介 yuka 2020年4月20日 / 2020年8月20日 80年の生涯で40回も引っ越しをしたり、奥さんを友達に譲ったり、度が過ぎる美食家だったりと、やることが規格外の谷崎潤一郎。

谷崎 潤一郎(たにざき じゅんいちろう、1886年(明治19年)7月24日 - 1965年(昭和40年)7月30日)は、日本の小説家。 明治末期から第二次世界大戦後の昭和中期まで、戦中・戦後の一時期を除き終生旺盛な執筆活動を続け、国内外でその作品の芸術性が高い評価を得た。

谷崎 潤一郎 の 刺青 ⭐ LINK ✅ 谷崎 潤一郎 の 刺青

Read more about 谷崎 潤一郎 の 刺青.

8
9
10

Comments:
Guest
Success has a simple formula--do your best, and people may like it.
Guest

The only good thing about free advice is that the price is right.

Guest
Fear of becoming a has-been keeps some people from becoming anything.
Calendar
MoTuWeThFrStSu