谷崎 潤一郎 の 文章 読本

谷崎 潤一郎 の 文章 読本

谷崎 潤一郎 の 文章 読本



Amazonで谷崎 潤一郎の文章読本 (中公文庫)。アマゾンならポイント還元本が多数。谷崎 潤一郎作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また文章読本 (中公文庫)もアマゾン配送商品なら通常配送 …

文章読本の元祖である谷崎潤一郎に始まり、川端康成、三島由紀夫、丸谷才一に至るまで20人の作家の文章についての短文を集めた随筆。 向井敏『文章読本』(文藝春秋、1988年11月。文春文庫 …

『文章読本』の類は多くあるが、谷崎潤一郎の本は他のとは一線を画している。 具体的にどのような内容かというと、短い例文(一行くらいの)を用いて用法を説明したり、人称はどのようにしたら良いのか、 …

谷崎潤一郎著『文章読本』を今日は取り上げてみようと思います。『春琴抄』や『陰翳禮讚』で知られる小説家・谷崎潤一郎が昭和9年に書いた本なのに、今も全く色褪せることなく、書き方の本質を学ぶことが出来る良書でした。今回はこの本をもとに「良い文章を書くためにはどうすれば ...

谷崎潤一郎全集 第二十一巻 中央公論社 谷崎潤一郎. 文章読本. このサイトの「前書き・後書き」のなかで、谷崎潤一郎の新々訳源氏物語にある「前書き」に相当する部分について書いた。 谷崎には「文章読本」という著作があり、読んでみたいと書いたが、早速読んでみたので、それについて ...

名だたる作家や評論家たちが『文章読本』を著してきたが、その元祖にあたるのがこの谷崎潤一郎版の『文章読本』である。一般読者向けに書いたと本人が言っているように内容は平明となっている。文章を書くうえで現代でも参考になる点は非 […]

あなたは、『文章読本』をご存知だろうか? 文章読本とは、数々の作家が文章の書き方・読み方を分かりやすく記した随筆のことだ。 「谷崎潤一郎」が1934年に書いたものが最初の文章読本で、その後、「川端康成」や「三島由紀夫」,あなたは、『文章読本』をご存知だろうか?

そして、その3冊がどれも『文章読本』という名前だからおもしろい(1冊だけ『新文章読本』ですが)。 そして、書いたのは川端康成・三島由紀夫・谷崎潤一郎と、日本が誇る天才作家たち。

文章の書き方の指南書 手番中の定番です 「文章読本」のさきがけ! 「文章読本」というタイトルの書籍は、多数の作家が手がけています。 1934年、谷崎潤一郎による『文章読本』刊行され、その後、他の作家による「文章読本」が次 […]

→作業中 作家別作品一覧:谷崎 潤一郎. 青い花 (旧字旧仮名、作品id:58814) あくび (旧字旧仮名、作品id:58815) 羹 (旧字旧仮名、作品id:59995) 或る少年の怯れ (旧字旧仮名、作品id:58816) 倚松庵随筆序 (新字旧仮名、作品id:59683)

谷崎 潤一郎 の 文章 読本 ⭐ LINK ✅ 谷崎 潤一郎 の 文章 読本

Read more about 谷崎 潤一郎 の 文章 読本.

9
10
11

Comments:
Guest
Don't waste time and energy setting your hopes for your children higher than your example
Guest

You make more friends by being interested in them than by trying to get them interested in you.

Guest
To think too long about doing something often becomes its undoing.
Calendar
MoTuWeThFrStSu