谷崎 潤一郎 研究 者

谷崎 潤一郎 研究 者

谷崎 潤一郎 研究 者



谷崎 潤一郎(たにざき じゅんいちろう、1886年(明治19年)7月24日 - 1965年(昭和40年)7月30日)は、日本の小説家。 明治末期から第二次世界大戦後の昭和中期まで、戦中・戦後の一時期を除き終生旺盛な執筆活動を続け、国内外でその作品の芸術性が高い評価を得た。

谷崎潤一郎の研究 著者 呉秉禹 [著] 出版年月日 1997 請求記号 UT51-97-Y127 書誌ID(国立国会図書館オンラインへのリンク) 000000316846 DOI 10.11501/3131656 公開範囲 国立国会図書館/図書館送信参加館内公開 詳細表示 資料種別 (materialType) Book

谷崎潤一郎「秘密」論--<優位>と<哀切> 小林 幸夫 上智大学国文学科紀要 (21), 21-36, 2004-03

谷崎研究の第一人者が、その人生と作品群を詳細に検証する。 【主な内容】 ・〈神童〉谷崎潤一郎 ・聖人願望 ・アイデンティティクライシス ・クラフト・エビングからの影響 ・マゾヒストの自覚 ・谷崎文学の「永久機関」 ・谷崎と浄土真宗 ・性的欲望 ...

谷崎 潤一郎: 作家名読み: たにざき じゅんいちろう: ローマ字表記: Tanizaki, Jun'ichiro: 生年: 1886-07-24: 没年: 1965-07-30: 人物について: 「谷崎潤一郎」 [

谷崎潤一郎の描く耽美な世界観、そして、端麗な文章などは、現代でも研究者たちにとってもれば、話題に上がる人物なのです。しかしながら、その描く世界観や感性は、老若男女の区別なく万人受けするものではありません。

谷崎潤一郎は、自分の実人生をそのまま書くタイプの作家ではない。しかし、谷崎に何人もの、小説の「モデル」、創作上のミューズ(美の女神)が存在することはよく知られている。

谷崎潤一郎 の略歴・作風 ... 研究者の視点を交えた「読みたい!」を刺激する記事を書くことを目指しています。 難しいと思われがちな純文学に、人々が親しむきっかけを作るために奮闘中です。

谷崎潤一郎書簡二通はされておらず、である。今後の谷崎書簡研究資料自体は既にに資公開するためされてい 書簡の書かれた時点で、谷崎・荷風は偶然にも両者とも岡山 られた県内に疎開中であった。荷風の評価によって谷崎が文壇に認め 経緯 のある 両 ...

千葉 俊二(ちば しゅんじ、1947年12月 - )は日本近代文学の研究者。 早稲田大学教育学部名誉教授。主として谷崎潤一郎を研究。 お笑い芸人の小島よしお、作家の綿矢りさ 、写真家のシトウレイ、漫画家水沢めぐみは千葉ゼミに所属していた

谷崎 潤一郎 研究 者 ⭐ LINK ✅ 谷崎 潤一郎 研究 者

Read more about 谷崎 潤一郎 研究 者.

7
8
9

Comments:
Guest
If God shuts one door, He opens another.
Guest

If at first you do succeed, hide your astonishment.

Guest
By the time somebody decides to make a long story short, it's already too late.
Calendar
MoTuWeThFrStSu