遠藤 周作 映画 化

遠藤 周作 映画 化

遠藤 周作 映画 化



刊行から50年、遠藤周作没後20年の2016年。世界の映画人たちに最も尊敬され、アカデミー賞 ® にも輝く巨匠マーティン・スコセッシ監督が、戦後日本文学の金字塔にして、世界20カ国以上で翻訳され、今も読み継がれている遠藤周作「沈黙」をついに映画化 ...

詳細 遠藤周作の小説を、巨匠マーティン・スコセッシ監督が28年の構想を経て映画化。17世紀、日本で布教活動をしていたフェレイラ神父が幕府に捕らえられ棄教したことを知り、弟子のロドリゴとガルペは長崎に潜入する。

遠藤 周作(えんどう しゅうさく、1923年(大正12年)3月27日 - 1996年(平成8年)9月29日)は、日本の小説家。 随筆や文芸評論や戯曲も手がけた。

マーティン・スコセッシ監督が、遠藤周作の「沈黙」を映像化した作品、映画『沈黙-サイレンス-』より、日本限定の特別映像が解禁となった。 映画『沈黙-サイレンス-』より、 スコセッシ監督、主要キャストらの熱いコメントが到着!

 · 遠藤周作の『沈黙』が映画化されるまで. 2016年にマーティン・スコセッシ監督によるハリウッド映画化が決定した遠藤周作の『沈黙』。キリスト教文学として海外でも高い評価を得ているその魅力に迫ります。 2017/01/17

 · 遠藤周作の小説を、巨匠マーティン・スコセッシ監督が長年の構想を経て映画化。キリシタン弾圧下の長崎を舞台に、ポルトガル人司祭の苦難を通して信仰の意義を問う衝撃作。

『沈黙』(ちんもく)は、遠藤周作が17世紀の日本の史実・歴史文書に基づいて創作した歴史小説。1966年に書き下ろされ、新潮社から出版された。 江戸時代初期のキリシタン弾圧の渦中に置かれたポルトガル人の司祭を通じて、神と信仰の意義を命題に描いた。 。第2回谷崎潤一郎賞受賞

遠藤周作の小説「沈黙」がついにスコセッシ監督が映画化. 遠藤周作の小説「沈黙」がついに2017年映画化されました。 監督はあのスコセッシ。出演は窪塚洋介、浅野忠信等そうそうたるメンバーです。

遠藤 周作 映画 化 ⭐ LINK ✅ 遠藤 周作 映画 化

Read more about 遠藤 周作 映画 化.

7
8
9

Comments:
Guest
A handful of patience is worth more than a bushel of brains.
Guest

Out of the mouths of babes come things parents never should have said.

Guest
Another reason you can't take it with you--it goes before you do.
Calendar
MoTuWeThFrStSu