黄金 の 国 遠藤 周作

黄金 の 国 遠藤 周作

黄金 の 国 遠藤 周作



黄金の国: English Title: The Golden Country: Author: 遠藤 周作: Author's Profile: 1923年東京生まれ。1935年にカトリック教会にて受洗。1948年慶応大学文学部仏文科卒。1950年から1953年にかけてフランスに留学。帰国後、1954年にはじめての小説「アデンまで」を発表。

二十一世紀に贈る遠藤文学の貴重な遺産。「沈黙」の姉妹篇として好評を得た傑作「黄金の国」、第二次世界大戦の状況下でのキリスト者のドラマ「薔薇の館」、「メナム河の日本人」ほか三戯曲。

遠藤 周作(えんどう しゅうさく、1923年(大正12年)3月27日 - 1996年(平成8年)9月29日)は、日本の小説家。 随筆や文芸評論や戯曲も手がけた。

黄金の国. 原書 書名:黄金の国 著者:遠藤周作 英訳本 Title:The Golden Country Author:ENDO Shusaku

実家の二階にある昔の私の部屋の本棚から、こんな古い本見つけたー!遠藤周作「薔薇の館」「黄金の国」「黄金の国」は、隠れキリシタンをテーマに書かれた戯曲で、このあとにあの「沈黙」が書かれます。ハードカバーの単行本・・・600円だって。表紙デザインもすごくこってるー最近こう ...

[mixi]遠藤周作を読む 大変だァ/薔薇の館・黄金の国 昭和44年 46歳

『薔薇の館・黄金の国』(1969年、新潮社) 『楽天大将』(1969年、講談社)のち文庫 『遠藤周作怪奇小説集』(1970年、講談社)のち文庫 『愛情論-幸福の手帖』(1970年、虎見書房) 『遠藤周作の本』(1970年、kkベストセラーズ) 『石の声』(1970年、冬樹社)

黄金の国 ; メナム河の日本人. 遠藤周作著. 講談社 1977.3 遠藤周作文庫 . 戯曲・シナリオ集||ギキョク・シナリオシュウ ; 1. 所蔵館6館

「黄金の国」は遠藤周作さんが1969年に書き上げた戯曲です。戯曲においても、日本での激しいキリスト教弾圧を描きました。1982年に、作曲家・青島広志によってミュージカル化されて以降、なんども舞台化されている作品です。

青島広志. Hiroshi Aoshima. 1955年東京生まれ。東京藝術大学および大学院修士課程を首席で修了し、修了作品のオペラ「黄金の国」(原作:遠藤周作)が同大図書館に購入され、過去2回の東京都芸術フェスティバル主催公演となる。

黄金 の 国 遠藤 周作 ⭐ LINK ✅ 黄金 の 国 遠藤 周作

Read more about 黄金 の 国 遠藤 周作.

7
8
9
10

Comments:
Guest
It is better to hold out a hand than to point a finger.
Guest

He who sows courtesy reaps friendship, and he who plants kindness gathers love.

Guest
Worry pulls tomorrow's cloud over today's bright sunshine.
Calendar
MoTuWeThFrStSu